忍者ブログ
アニメ脚本家・上江洲誠(うえずまこと)雑記、告知、そして物の哀れ――。
[5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

IMG_1262_640.JPG 1月23日に『うたわれるもの Blu-ray Disc BOX』が発売になりました。

 あまりに凄すぎると、人間笑い出してしまうんですね。形容する言葉が出てこないためだと思います。
 ア・ハ・ハ・ハ・ハー!!
 物凄い画質! 超スゲエ!
 リビングでこの画像を楽しめるのは、かなり痛快。内容は百も承知なのに(なんと僕がシリーズ構成、ご存じでしたか奥さん?)、新鮮な気持ちで鑑賞してしまいました。
  ああ面白い! ああ楽しい!

 ちなみに、過去のブックレットをまとめた冊子が付いているのですが、昔の自分のコメントが生真面目で素敵でした。俺、キラキラしてたじゃん! 思い出せ、俺!
 かなり読み応えがあって、良い付録ですよ。
http://www.vap.co.jp/utaware/index.html
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20071225/buyd245.htm

 まだアニメ鑑賞はDVDでいいやなんて思ってましたが、もうダメだ!
 この画質を体感してしまうと、他のアニメも買い直したくなる! ハイビジョン制作の物はどんどんこの仕様で発売してください。
PR
 スクイズ番外編『バレンタインデイズ』という新作アニメがありまして、先日発売になったPS2版スクイズの初回限定版に特典DVDとして付いております。
 なかなかに狂っていて面白いので、是非観てください。
http://www.interchannel.jp/game/SDLH/gaiyou_tokuten1.html

 これ、テレビ本編の脱稿後に急遽決まって、大急ぎで書いたことを覚えています。
 元々のテレビアニメ化の際に、怖い話はやめて美少女コメディに徹してくださいとオーダーされていたら、こんな風に書いていたのかなあと思ったりします。いや、それでも邪神までは書かんか……。それに、それだと番外編を作らせてもらえるほど人気も出なかったと思います。
 邪神と言えば「言葉ー、ファイオー、ファイオー」は収録時に産まれたアドリブです。
 最後に誠がむせたのは、本当にむせた平川さんの芝居が面白かったので、そのままOKテイクになりました。
 この現場は自由だ! イアイア。

 ちなみに、3月発売のOVAマジカルハートの方はもっとはるかに狂っているので、ご注意ください(冗談でも何でもなしに)。
 SANチェック失敗! 正気度0! ユゴス、ユゴス! アババババー!……そんな感じです。ご期待ください。イアイア。
http://www.avexmovie.jp/lineup/schooldays/dvd.html
 新年のご挨拶が遅くなりました。
 あけましておめでとうございます。
 新年早々、熱を出してぶったおれていた僕です。久々に本格的な病でした。
 こういう時に限って、給湯器が壊れたりするもんだから、さらに大変。早速、酷い幕開けです。
 そんなこんなで、今年もよろしくお願い致します。

■超モモーイ ゲスト出演。
IMG_1183_640.jpg さて、1月5日に文化放送で放送されました『超!モモーイ』聞いていただけましたでしょうか?
 僕は寝込んでいて聞けませんでした。
 そんな僕とあなたに、ウェブでバックナンバー。便利な世の中になったもんです(でもこれ抜粋だったんですね。せっかくオレダムの歌とかかけたのに残念)。
http://www.cho-animelo.com/chomomoi


IMG_1181_640.JPG 写真はミーティング風景――に見えるように撮った嘘写真。
 実際のトークはちゃんとスタジオで録りました。

 放送内で、僕が「インターネットを捨てよ」と世迷い事を言っていますが、これは自分への戒めの意味もあります。本の一冊でも、映画の一本でも見れば良かったのに……と毎日、後悔しながら床につく自分への反省です。






■フェイト/ゼロ サウンドドラマ、シリーズ開始!
IMG_1255_640.JPG 小説『フェイト/ゼロ』第4巻の発売に合わせて発表されました。
 上江洲がサウンドドラマのシリーズ構成・脚本をさせていただくことになりました。
http://www.fate-zero.com/dramacd.html
 かつてない程の超大作CDドラマになるはずです。それはもう銀英伝のビデオシリーズのように(?)。
 元より大ファンだった作品なので、光栄であり、ド緊張しています。ああ、とらのあなで買ったさ。

 大昔に一度会ったきりだった虚淵さんが、僕のことを覚えていてくれて大変感激しました。瀬戸もスクイズも観ていてくれたようです。これまた感激!
 再び小山力也さんとお仕事が出来ることも嬉しく思います。
 頑張ります! ご期待ください!

 年末、滑り込みで告知です。

 来年始、1月5日の深夜、ラジオにゲスト出演します。
 文化放送『桃井はるこの 超!モモーイ!』という、土曜ド深夜=日曜ド早朝のさわやかな番組です。
「2008年オタクカルチャー大予想」という陰鬱なテーマで皆様の年始のご機嫌を伺います。
 WEBでも聞けるので、みんな聞けるよ!
http://www.joqr.net/blog/momoi/
http://www.cho-animelo.com/chomomoi

IMG_1074_256.JPG オタク文化に造詣が深い桃井さん、かーずさんとお話出来るのは大変楽しみです。
 3人とも世界ランカーのオタクなので、聞こえてくるのは確かに日本語なのに何を言っているのかわからない、という放送事故すれすれの内容になるのではないでしょうか。
 JOQRは大丈夫でしょうか? かつて、伝説のゆめりあラジオでBSQRを無き物にした悪夢が呼び起こされます(やや誇張)。
 君は着いて来られるかな?
 そういうわけで、これが僕の2008年最初の仕事になるわけです。僕は一体、何になりたいのでしょうな……?
 お楽しみに!

※写真は、瀬戸嫁打ち上げの日の一枚。
 シスターBの衣装(後で知った)で来るふとどき者! ハイハイハイエナジー♪

 告知をすっかり忘れていました。取り急ぎ。

e9c08620jpeg■瀬戸嫁、燦と留奈、それぞれのミニアルバム、本日12月19日(水)発売です!
http://www.setonohanayome.com/product/cd.html
 公式に肝心なことが書いてないので、ここに書きますが、封入特典のアナザージャケットが大変美麗です。
 お、ちょっと、いいのか!? YEAH!――といった感じで肌色率が大変高く、若人には刺激的かもしれません。大人っぽくて格好良くもあります。
 君の手で確認だ!

■瀬戸嫁、明日12月20日(木)から、AT-Xで再放送開始です!
http://www.at-x.com/program_detail/index.html/2098/new
 2話連続のお得パック。さすがワンランク上のアニメチャンネルです。
 始めての方にも楽しんで欲しい! 週に3回も観られるぞ!

 スクイズの再放送も来月から始まります。こちらも要チェックでヨロシク!

IMG_1124_640.JPG スクイズと瀬戸のアニメムックが発売中です。
 ほとんど告知もされないので、本当に出るのかと肝を冷やしていましたが、一安心です。
http://www.jive-ltd.co.jp/anime/index.html



 以下、僕がらみでは――。

IMG_1127_640.JPG■スクイズ本では、監督と一緒にインタビューを受けました。よく知った仲なので、遠慮なしトークです。記事にするの大変だったことでしょう。
 照れ屋の監督が、思いのほかよく語ってくれて意外でした。それぐらい入れ込んでいたのだなと思います。

 ごとうさんのイラストコメントが胸に染みます。必見。

 これからお披露目になるPS2版用の新作エピソードや、OVAマジカルハートについても少し載っています。僕的にはネタバレじゃねーか! と困惑しましたが、逆に商魂たくましいので正しい、と思うことにしました。要チェック!

IMG_1128_640.JPG■瀬戸本は、スタッフ座談会のページを自分で執筆させていただきました。地獄の13人クロストーク!
 シリーズ構成にしか踏み込めないであろう、ディープで他に類のない楽しい記事になっています。アニメ業界を目指す方にも是非読んでほしい!

 ……あと、この本、即日完売でして、もう出版社に在庫がありません。
 すぐに増刷するように進言しておきます。皆さんも言っておいてください。
(本屋さんには、ある所にはまだあるはずなので、探してみてください。またはGONZOスタイルにごく少量あるはず)
 12月6日のライブイベントでも少量を販売するはずなので、そちらもチェックしてみてください。

 ――以上、告知でした。楽しく読んでね!

IMG_1102_640.JPG 編プロを覗きに行って、状況を確認。
 どこにもさっぱり告知されませんが、瀬戸ファンブックごりごり作ってましたよ。

 やはり嫌な値段ではありますが、見応え読み応えたっぷりの地獄釜のような本になっていました。真に「ファンブック」と呼べる物になっていると思います。僕にしてみれば卒業アルバムみたいなもので、パラ見のつもりが、面白くてじっくり読み込んでしまいました。
 編プロ的に制作費は既に赤字。心意気でお腹が膨れればいいのに!

 瀬戸嫁ファンの方にはもちろんですが、アニメ制作に興味のある方にとっても面白い本になっています。絵コンテや制作事情、果ては首脳陣の罵り合いまで載っています。
 アニメ制作の「陰」の部分ばかりがゴシップ的に騒がれる昨今ですが、ここでは「陽」の部分――仕事の楽しさ、やりがい、生き甲斐を知ってもらえると思います。

 あと、発行部数がすげえ少ない(不本意だ!)ので、本屋さんに予約必須!
 11月末発売予定です(今の所)。

【JIVEホームページ】情報はここに出るはずです
http://www.jive-ltd.co.jp/index.html
プロフィール
HN:
上江洲 誠(うえずまこと)
職業:
アニメ脚本家
HP:
自己紹介:
2002年デビュー。
エターナル中坊。
twitter ID:uezux
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]