忍者ブログ
アニメ脚本家・上江洲誠(うえずまこと)雑記、告知、そして物の哀れ――。
[57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今年も半分が過ぎようとしています。恐ろしい恐ろしい。
 2008年こそは休みたおすぞという野望は全く叶わず、実は今年もずっといろいろ大量に書いているのです。
 発表出来るのは相当先になります。皆さんがアニメ放送を見る1~2年ぐらい前に企画は立ち上がっておるのですな。作品を決めるPたちは1~2年先のニーズを読まなくてはならないという、ある種博打的であり、予言者的なスキルが必要とされるわけです。

 そんな状況の中、数少ない今お話出来ること、OVAの話。
 僕は今『クイズマジックアカデミー』と『瀬戸の花嫁』のOVAの脚本を書かせていただいております。
 OVAという媒体に特別な思い入れがあります。なので、とうとう僕もそれを書かせていただけるようになったかと嬉しさ一杯、感慨深いです。
 多感な十代の頃に『妖刀伝』や『ダンガイオー』を知った時は、テレビじゃ放送しないアニメがあるのか!? と驚愕し、熱狂しました。レンタル代がまだ高くて(新作800円とかした)、こづかいのやりくりに難儀したものです。
 そういえばOVA専門誌『アニメV』も毎月買っていました。そこにインタビュー記事等で載っていた方々と今、一緒に仕事をさせてもらえているのが不思議な感じです。

 ――脱線
 かつて関西圏では、夏休み冬休み春休みになると『アニメだいすき!』というOVAをたっぷり見せてくれる特番が放送されておりまして、お陰なのか、中高生時代クラスメイトたちは男女問わず結構な割合で『パトレイバー(当時OVA)』や『吸血姫 美夕』を知っていました(皆レギュラーのアニメだと思っていた)。
「大晦日トップをねらえ一挙放送」と言うと「あーあー」と頷く関西人も多いはずです。

 で、マジアカと瀬戸ですが、制作快調です。
 全く揉め事もなく、関係者一同が「もっともっと!」とブラッシュアップしていく様が頼もしいです。
 どちらも大勢のアイディアが多量に盛り込まれた、OVAらしいOVAになりそうです。

 ――気持ち悪い脱線(※江戸前関係)
 今、この文章を書いていて、世界初のOVA『ダロス』で、月面開拓民たちのことをルナリアンというのを思い出しました。
 数奇な運命を感じます。嘘。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
上江洲 誠(うえずまこと)
職業:
アニメ脚本家
HP:
自己紹介:
2002年デビュー。
エターナル中坊。
twitter ID:uezux
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]