忍者ブログ
アニメ脚本家・上江洲誠(うえずまこと)雑記、告知、そして物の哀れ――。
[61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ラジオ収録してきました。
 皆さんにアニメ業界をもっと好きになってもらえるよう、いろいろ考えていたのですが、実際録音が始まると頭グチャグチャになってしまうものですね。心に染みる良い話は一つも出来ませんでした。酷いもんだと思いますが、それが面白いと思います。どのように編集されるのか興味津々で、戦々恐々です。

 桑谷夏子さんはプロなので勿論のことですが、軽快に喋るかーずさんに驚きを隠せません。もう「素人」なんて言ってちゃダメだよ製麺業!
 今夜アップされるはずなので、聞いてみてください。
http://www.nicovideo.jp/tag/%E3%81%8B%E3%83%BC%E3%81%9A%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%AA%E5%A4%8F%E5%AD%90%E4%B9%97%E3%81%9B


 先に補足しておこうかなと――
 ラジオ中で「十代の頃は、漫画書いていたりして遊んでいた」という件があります。
 それは別にプロを目指して投稿していたとかではなくて、ず~っと大学(映像学科)の学食でくっちゃべりながら手遊びしていたということであります。アホなメモとイラストで何十冊とスケッチブックを書き潰しました。それが今の創作に役立っており、訓練だったのだなと思います(本当か?)。
 で、その頃の画残ってないかなと探してみたら、少しだけサルベージ出来たので、恥のかきすて。僕は露出狂なので、ここに載っけて悶えてみようと思います。

※当時、WOWOWで新しいロボットアニメが始まると聞いて大興奮した僕は、すぐに購買でニュータイプを購入。放送前のストーリーを大予想して友人たちに見せていたっつーわけですな。こんな人間が今プロをやってるわけです。大丈夫だ。君も目指せ!

br1.gif










br2.gif










br3.gif










br4.gif










※実はこれ、その頃リアルロボットアニメは複雑で高尚な物だ、と必要以上に鼻息荒い同級生たちが多くて、天の邪鬼な僕は「うるせえ! アニメはシンプルイズベストだっつーの! ベロベロバ~!」ということを伝えたくて(今、十代の方には意味がわからないかもしれませんね。そういう論議がよくあったりしたんですよ。Gガンはアリかナシかとか。ああ若い若い!)、その場で一発描きで書いたものだったりします。
 無駄な労力大好き! その魂は今の仕事にも生きています。

【6月8日追記】
上記の「十代の頃は、漫画を~」の件、放送ではカットされていました。わはは、あるある!
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
上江洲 誠(うえずまこと)
職業:
アニメ脚本家
HP:
自己紹介:
2002年デビュー。
エターナル中坊。
twitter ID:uezux
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]