忍者ブログ
アニメ脚本家・上江洲誠(うえずまこと)雑記、告知、そして物の哀れ――。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

03f79b33.jpeg なにやら昨日から、ニコニコ動画内のニゴンゾ動画で『瀨戸の花嫁』が無料配信されていますよ? 公式です。
http://ch.nicovideo.jp/channel/ch149

 夏休み傑作選のようで、#6、10、14が選ばれています。
「巡ときめき編」「ルナパパ初登場編」「猫まっしぐら編」と、なかなかにマニアック。にくいチョイスです。
 #7,8、12、13、25、26を外しているあたりが商人ですな。わかるぜ!

 この催しは、クラビットアリーナやショウタイムでの有料配信の宣伝でもあるようですね。激チェック!(なんと今なら、ショウタイムで#1〜6が無料で見られるぞ!)
http://www.clubit-arena.net/ca/setonohanayome.html
http://www.showtime.jp/special/animation/setonohanayome/
 最近アニメファンになった若人の皆さん! 瀨戸の花嫁は絶対に面白いので、ぜひ観て欲しい!
(ちなみに、瀨戸は有料配信コンテンツとしてバツグンに好成績でウハウハであると、以前に聞きました)

dabc925c.jpeg 僕も久しぶりに観てみました。
 ほんの2年前のアニメだというのに、今では「もうここまではやらせてもらえないだろうなあ」という無軌道さ。それを皆でやれたことを誇りに思っています。
 この頃はやけに危ない橋を渡っていたように見られる僕ですが、別に狙っていたわけではなく、皆さんに楽しんでもらおう、びっくりしてもらおう、そして俺もアニメファンだから! 観たい物を作る! と、ただただ全力疾走していただけです。若さか!
 転じて、ここ最近の僕は、都合を考えたり、後輩育成を進めてみたり、脚本の直しに簡単に従ったり——と、随分と大人しかったと思います。「お楽しみ」を作る身なのだから、それはいかんかったですね。戦おう!
 自分のやっていることを「仕事」だと思うのはやめよう(関係者の方、すいません)。クズがクズのまま生きていく方法として、僕はこの道を進んでいます。クズのまま天寿を全うしていきたい! クズ前のめり!
 ドントトラスト オーバーサーティ!(ライクア ローリングストーン!)
 ……そういえば、最終回では動画枚数3000枚制限を破って、8000枚使いました。社会人としては当然やってはいけないことです。ですが、それでも使いたくてたまらなかったのです。あの時、スタッフ全員がロックだったのです!
 愛ゆえに、反社会的!
 ロックな気持ちを思い出す。瀨戸はそういうアニメです。観て!

【画像は公式サイトの物です】
PR
d5205618.jpeg 先日、ヤングガンガンのアニメ化作品が一堂に会するイベント、ヤングガンガンfes.が行われました。
 我らがサンレッドがトップバッターです。
 来場者のハートを掴まないとイベントが失速してしまう。責任重大です。

 そこでこしらえたのが、『プロジェクトS』なる実写短編映画。アニメサンレッドが完成するまでの艱難辛苦を描いたドキュメンタリーです。
 本物のアニメスタッフたちが出演。ナレーションは斧アツシ氏。テーマ曲もこのために柿島伸次氏に作ってもらいました。
 なんという無駄な努力!
 ——否!
 前言撤回! 努力に無駄なんてない!

 映画は素晴らしい出来ですが(自讃)、セキレイや咲のファンの皆様にはこれがどう見えたのでしょうか……。
 なんだかよくわからないが、イベントは大変盛り上がったから良し! 逃げろ〜!

 1回しか上映しないのは大変勿体ないので、これ、9月のロフトプラスワンでのイベントでも上映しようと思います。
(先行チケットは売り切れました。可能性に賭ける方はお店の窓口に問い合わせてください)

P1000812.jpgP1000808.jpg
 こちらの写真は控え室での風景。
 レッドのマスクで大盛り上がり。皆で順番に被りました。

 ちなみに、声優・福山潤さんもレッドのファンだそうで……こちらのサイトをご覧ください。
 様々な方に愛されている、業界内視聴率ナンバーワンのサンレッドでございます。F1層やキッズたちにも愛されていきたい!
 10月から放送開始のシーズン2をどうぞヨロシク!
 昨日のエントリーの追記です——。
 ゲーム作りは不慣れで大わらわな我々ですが、なんとアニメ作りは得意なのです!(わざとらしい……)
 そういうわけで、OPのスクショを撮ってみました。見て!
 キャラクターデザイナー自らが作画監督をしているわけだから、ゲーム内CGの絵のままぐりぐり動くのです。こりゃ凄い!
 アニメパートだけ変な絵——なんて、そんなことは絶対に無いse・きららなのです。

18bda4e3.jpeg23bc88ad.jpeg
b9ce5f5e.jpeg185b5c1c.jpeg
 se・きららのOPとPVは名門AICで制作しておるんじゃよ。
 上江洲的には瀨戸の花嫁、マジアカ、サンレッド——とずーっとお世話になっています(サンレッド第2期もヨロシク!)。
 コミケは当然として、いろいろなイベントで披露しているはずなので、見てね!
 橋本みゆきさんの主題歌も超いいぞ!
goods-06.jpg 明日8月14日(金)から、いよいよ夏のコミケです!
 猛烈暑いですが、熱いハートで盛り上がりましょう!

 我らの『se・きらら』ももちろんやっちゃうんだぜ!
 http://www.se-kirara.jp/comikeC76.html

 オフィシャルグッズセット、3000円なり。
 ポスターがお風呂用だったとは、今初めて知ったぞ。うちの風呂にも貼っていきたい!
 お風呂でやりたいほうだい!

 まだ海の物とも山の物ともわからない謎のタイトルなので、つい見送ってしまいそうですが、今買っておかないと……あとで必ず後悔するぞ!

goods-07.jpg また、ブースでは、決して再販されることは無いであろう危険なガイドブックを配布します(写真のやつ)。
 24ページもある大作です。大真面目に作りました。
 無料!!




o0480064010208214426.jpg ちなみにガイドブックには、僕の書き下ろし漫画掲載!(!?)
 うおっ、すげえ! コミケ初参加だぜ!
 今回のために自腹でComicStudiuoとタブレットを導入したんだぜ! バカ!
 絶対に見逃さないでください!

 堀井久美さんのちゃんとした漫画も載ってますよ。

 詳しくは、webで!
http://www.se-kirara.jp/

10090566a.jpg 僕にお待ちかね!
 サンレッドのアニメファンブックがもうすぐ発売になります!
http://www.1999.co.jp/10090566
 8月下旬発売だそうです。

 スタッフインタビューは、各々が2〜3時間ずつ喋るという暴挙。記事を書く人のことを考えていない!
 おおよそアニメファンブックとは思えない狂った企画目白押しになると聞いています。
 すげえ楽しみですね!
 しかしこれ、出荷が少ないような気がしてなりません(未確認)。今日現在、amazonにも登録されていないようですし……。もよりのショップに要予約だ!

P1000569.jpg 続いては、ねんどろいどウサコッツ。写真はワンフェス2009夏の物。

 こちらも8月発売予定。
 ふてぶてしくよく出来ている! どうぞよろしく。
 僕は3つ買う!

 グッスマさん、どうかデビルねこ君やPちゃんたちも作ってあげてください。
http://www.goodsmile.info/detail/jpn/2459.html

P1000312.JPG こちらのお品書きは歌舞伎町ゴールデン街の某店に本当にある物。
 探してみよう!(ヒント:「私はドスケベだ!」)
 会員制の店だけど……。

 そんなこんなで、パート2を控え、大人の事情がいろいろ盛り上がる天体戦士サンレッド!
 引き続き応援よろしくお願いします。

 今月のヤングガンガンfes(イベント)でもよろしく!
P1000359.JPG  世間のドラクエⅨフィーバーを横目に、俺はこっちを選ぶぜー!

 今日発売のPSP版『イースⅠ&Ⅱクロニクルズ』。
 これまたエヴァと並んでトラウマタイトルだ。
http://www.falcom.co.jp/ys12_psp/

 特典のCDを聞きながら仕事をしています。思い出が蘇り感涙。
(ゲームはお預けなんだぜ!)
 さらに、9月にはイース7発売だ。

 ちなみに、大昔に出たイースⅡのOVAが好きです。
 稀に酷評を聞くことがありますが、僕は大傑作だと思っています。
アドル「見ろ! あれが地上だ!」
ランスの村人「広い、広いなあ……」
red.jpg 明後日、7月18日(土)発売のチャンピオンREDの付録となります『ふらんけん・フラン ドラマCD』。
 公式サイトにキャストが発表されていました。解禁解禁。
(敬称略)

 ふらん:小清水亜美
 ヴェロニカ:茅原実里
 ハウエル:斧アツシ
 矢作紗友里・桑谷夏子・葛城政典・井口裕香・高木俊——ほか

 おお、超豪華キャスト!
(レッドさんとタイザ君もいますな)

 単品発売出来るほどの大作CDドラマになりました。
 とても良い出来なので、是非聞いてください!

 ふらんはすげえ面白いので、アニメ化したいよねえ(実写映画も面白そう)。
 どこかメーカー様、手を挙げませんか?
プロフィール
HN:
上江洲 誠(うえずまこと)
職業:
アニメ脚本家
HP:
自己紹介:
2002年デビュー。
エターナル中坊。
twitter ID:uezux
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]