忍者ブログ
アニメ脚本家・上江洲誠(うえずまこと)雑記、告知、そして物の哀れ――。
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 年末ですね。皆さんはそろそろ仕事収めでしょうか?
 ……僕はまだです。

■今さっき、ながらでラジオスクイズを聞いていました。
 延長決定おめでとうございます。
 年内終了と伺っており、残念に思っていましたので、これは嬉しい大逆転ですね。
 まだ商売の目があると大人判断された(←ヤラシイ)ことが喜ばしく、僕が勝手に感じている重圧がわずかに軽くなりました。良かった。
 毎週、自由過ぎる内容で面白いです。スクイズ2が決まるようなことがあったら、この人たちに脚本会議に入っていただきたいです。
http://lantis-net.com/schooldays/index.html

■そう言えば、こちらで瀬戸トークイベントに触れていませんでした。
 講談社[モウラ]さんに取材記事が載っています。
http://web2movie.moura.jp/?p=74

IMG_1129_640.JPG 以下、記憶の範囲でトークの補足。

・岸監督と上江洲は本作で初対面。どちらも悪目立ちするタイプなので、警戒し合っていた……かも!?
・シャーク藤代の待ち受け画面。両刀の上江洲が「永澄くんにしようぜ!」と吹かしたら、監督が本当に採用した。永澄が追いかけられているのは監督の判断。的確だ。
・最終回での政の台詞「男の啖呵、確かに聞きやしたぜ!」は元々の台詞「さっきの啖呵~」を村瀬さんが変更した物。尺の都合で脚本からカットになってしまった「ここは満潮永澄の花道だ! 邪魔する奴は俺が許さねえ!」という台詞のニュアンスを汲んでくれた。嬉しい。
・同時にスクイズ、瀬戸の最終回脚本を書いた。両極端で大変だったが、逆に心のバランスが取れた。
・限定販売された瀬戸ソーセージはかなりデカイ、そして美味い。三日かけて酒のアテにした。
IMG_1135_320.JPG・設営時、やたら動きにキレがあるちょびー(中央)。

IMG_1141_320.JPG・スクイズにやたら詳しい政さん。

 多分、これが今年最後の更新になるかな?
 来年も面白いアニメを作っていきます。
 それでは皆さん、よいお年を。

PR
071213-211950_256.jpg 先日、スクイズの打ち上げがありました。
 最終回放送は大分前だったので、ちょっと遅いですね。ここに至るまで、いろいろと見えない苦労があったのでしょう。
 僕もやっと肩の荷が下りた思いです。
 なんとか怪我人を出さずに着陸出来ました。皆さん本当にご苦労様でした。またすぐにお会いしましょう。

071213-215207_256.jpg ←伊藤誠気分をバーチャル体験。
 切ないんだ!

 あと、AT-Xでの再放送は1月12日からです。よろしくお願いします!
http://www.at-x.com/program_detail/index.html/2139/new
 未だ見ぬエロを求めてネットサーフィンしていたら、僕の名前が突然目に飛び込んだので驚いた。
 小心者なので、心臓が止まりそうになる。プロだっつーのに、なかなか慣れないもんです。
『WEBアニメスタイル』さんが、これから発売されるムックの紹介をしてくれていました。
 スタイルさん、どうもありがとうございました。
http://www.style.fm/as/02_topics/top_071122a.shtml

 首藤さんの連載が大好きで毎週読んでいます。

■小規模な僕。
 自重・反省中で、ずっと謹慎しています。軽はずみに仕事を受けては、やはり人様に迷惑を掛けてしまうのではと、慎重になっています。
 まだまだ悩み事も多く、日々自分の未熟さに苦慮するばかりです。考える時間をいただいています。贅沢な悩みです。

 秋番では『しゅごキャラ!』がすげえ面白いですね。髪の毛全部にブラシの処理をしていて大変そうです。
 あと、『鬼太郎』の西洋妖怪編に狂喜。突然の鬼太郎のトラウマ設定に仰天。イイゾ!  バックベアードというと、真っ先に超神ビビューンが思い出されます。「お気に入りなんだから!」

 前回の更新から一月以上経っていますか。皆さんいかがお過ごしだったでしょうか?
 僕は瀬戸とスクイズの最終回を同時に迎えて、反響の大きさ(良い意味ですよ)のプレッシャーに圧倒されて、抜け殻になってしまったというか、腑抜けになっています。
 躁鬱激しく、仕事が手に付かなくなってしまい(方々に迷惑をお掛けしました。取り返しのつかないことです)、現在療養中です。
 これは同時に今年目立ちすぎたことへの自重の念もあります。小心者で体力も無いくせに、生き急ぎ過ぎたかなとも思います。
 来年からの新作(復帰作?)も決まっておりますが、まだ大分先なので、それまで暫く謹慎し、反省と勉強をしていようと思います。腕さらに磨いておきます。
 関係者の皆様、ファンの皆様、今後もどうかご教授のほどよろしくお願い致します。

■スクイズ最終回
 無事AT-Xで放送され、安心しました。音等に修正がありましたが、おおよそノーカット版に近いです(と言っても、けっこうな数のバージョン違い――表現を極力押さえた物も作られていた――が存在するのでどれが正式なノーカット版かわからないですが)。
 大反響で、元永監督共々喜んでいます。応援してくれた皆さん、ありがとう!
 そして、我々制作陣の表現を守るために奮闘してくれた委員会スタッフの皆さんにもお礼を言いたいです。ありがとう! 完走しました。

 作品についてですが――。
 時に劇薬も必要だと考えています。取り扱い注意ですが。
 今回感じた嫌悪感を大切にしてください。そして、その後にほんの少しでも「悲しい」と思っていただければ言葉(ことのは)たちも報われて、幸いです。

□スクイズ取材
http://hobby-channel.net/content/view/3578/104/
 最終回放送後、大量に受けました。
 10月30日発売『キャラの!vol.5』『メガミマガジン』を皮切りに、年内に5誌ほど、監督の濃密インタビュー記事が載るはずです。一部、僕も出ています。
 12月発売予定のアニメ公式ファンブックでは、僕と監督の罵り合いが載ります。なかなか面白いと思います。

■瀬戸最終回
 前回更新と被りますがもう一度――感無量。白バコをもらってからは無限リピートしていました。
 人間賛歌のお手伝いをさせてもらえて嬉しいです。
 皆さんにも心底楽しんでもらえたようで何よりです。ありがとう!
 ただ、僕も監督もへとへとです。充電してからまた合流しましょう。

□ガンガンWING12月号
 つい先日発売になりました12月号に、僕と岸監督のインタビュー記事が載っています。よい記事なのでぜひ見てください。
 瀬戸リバーシブルポスターも付いてるぞ!

□瀬戸の花嫁 ファンブック(仮名)
(内容が)ごっついファンブック制作中です。嫌な値段ですが、それ以上の内容と面白さです。
 僕監修なので、あり得ないほどのディープトークや、声優に強要した書き下ろし漫画等、むちゃな企画満載です。森田さんの版権イラストもたっぷり収録でムラムラするぞ!
 11月下旬発売予定。こうご期待!

□瀬戸トークショウ
 やるそうですね。ロフトプラスワンで。桃井さんの聖地でもありますね。
http://www.setonohanayome.com/setobbs/
 瀬戸組はベシャリが達者な芸人揃いなので、きっと、とても楽しい夜になると思いますよ!
 ちょびーへ質問のメール沢山出しておいてあげてね!

■先日『瀬戸』最終回のラッシュに立ち会いました(半分ぐらい出来上がった状態)。
 恥ずかしながら、冒頭1分で涙が溢れ出し、冷静で居られませんでした。こんなことは僕史上初めてです。
 感無量。素晴らしいアニメになっています。

 書き物をするようになって5年半(独立してからは3年半)。アニメ脚本屋として、シリーズ構成として、やっと新人から脱皮出来た手応えがあります(――同時に、更に高みを目指すことになるので、一生精進です。更に更に面白いアニメを作るぞ!)。
 ゴンゾとAICと全てのスタッフ、一緒に戦ってくれて、ありがとう御座いました(作業はもうちょっとありますが、ガッツ!)。
 応援してくれた全ての視聴者の皆さん、一緒に戦ってくれて、ありがとう御座いました。
 アニメ『瀬戸』の最終回を、どうぞ期待していてください! 絶対見て!

■アニメ『スクイズ』の最終回ですが、これも物凄い出来でして、監督・元永慶太郎の真の深さというか、決死になった演出家の凄みに震えました。元永さんは寿命を十年以上削ったはずです。素晴らしい生きたフィルムです。
 ――放送が休止になっていることがたまらなく悔しいです。
 そして今現在、本作を取り巻く状況が大混乱していることが、たまらなく悔しいです。
 事故も誤解もなく、皆さんに早くお届けしたいです。
 僕の立場では何も約束出来ないのが、たまらなく悔しいです。
(僕に抗議のメールを送っていただいた沢山の皆さん。その憤り、たしかに受け取りました。納品後、脚本家にはどうにも出来ないのですが、その気持ちはちゃんと委員会にお伝えします。くれぐれも早まらず、今後の発表をお待ちください)

 本日この瞬間はAT-Xの番組表では休止になっていないので、無事放送されたらいいなあと願っております……。切に。

 申し込んでから一月も経って、やっと『BIC CAMERA Suica』カードが到着。
 Suicaと、ビックカメラポイントカードと、JCBクレジットカードが三体合体した優れ物です。
 日々、電化製品と玩具とDVDを買いまくりの俺なので、その還元ポイントが電車賃に錬金されるのは愉快極まりない。お得。
 クレジットカードでもあるので、残額が減る(千円を切る)と自動的に口座からチャージされるのも、たまらなく便利。本当に便利。

 感動的なまでに使えるんですけど……こんなの早々に簡単に作れたはずだよなあ……(香港には何年も前からオクトパスカードという万能カードがある。ソニー製)
 煩わしい利権関係でがんじがらめの大人の世界をなんだかなあと思うしだいです。

■瀬戸
IMG_0398_640.JPG 3話までOAされました。巻役の桑谷さんはそのうち腹筋が割れてしまうでしょう。
 4話から、銭形巡(まわり)編突入になります。彼女もヒロインとして立つように、ちょっと気を使って書きました。児童から少女に変わる多感な蕾……そんな章です。
 出航は荒れ模様でしたが、この先はクオリティの高いフィルムが続きます。ここいらで現場が良い軌道に乗った感があります。このまま完走出来ますように。

 春の新番組をチェックしていたら『陸上防衛隊まおちゃん』が始まって腰を抜かす程驚いた。これデビュー作。

 好きなのは『鬼太郎』。
 思わず小学館文庫版を読み返してしまいました。好きな話は『天狐』。「おめえ成功したもんだなあ」。

 身内びいきしとくのは『かみちゃまかりん』(昔、これ書きたかったんだよなあ)。柿原優子嬢の初単独シリーズ構成にエール。
 柿原嬢は『瀬戸~』で発狂したシナリオを提供してくれています。凄い逸材です。

 昔と違って、今はアニメが沢山あって楽しいですね。
プロフィール
HN:
上江洲 誠(うえずまこと)
職業:
アニメ脚本家
HP:
自己紹介:
2002年デビュー。
エターナル中坊。
twitter ID:uezux
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]