忍者ブログ
アニメ脚本家・上江洲誠(うえずまこと)雑記、告知、そして物の哀れ――。
[86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

081109a.jpg『コープスパーティー』という同人ゲームをご存じでしょうか?
  ファミコンソフト『スウィートホーム』を思わせる作りのホラーアドベンチャーゲームでして、その筋ではかなり有名なタイトルです。
 もともと、RPGツクールDANTE98(PC98時代のゲーム制作ツールソフトだよ)で作られた自主制作ソフトで、12年前に、第2回アスキーエンタテインメントソフトウェアコンテスト・ゲームツクール部門最優秀賞受賞作品として世に発表されたました。
 近年、iアプリとしてリメイクされるほどに評価が高く、その後現在、windows版リメイク作が制作され、新たに紡がれている物語に期待が集まっています。
 声優・杉田智和氏がやたらこのゲームが好きなことも、有名だったりします。
 詳細はこちら——
http://www.gris2.com/
 体験版も遊べます。

 かわいらしいグラフィックスとは裏腹な……怪奇、エログロ、シスコン、な度肝を抜く抜く内容から、シナリオ担当の祁答院慎(けどいうんまこと)氏の性質が伺えます。
 とても物腰の柔らかい優しい紳士なのですが、作る作品がことごとく「黒い」。
 しかしそして……「感動的」なのです。
 天才的変態紳士だ!(ネコミミ少女が好き過ぎて作ってしまった感動RPG『サバトの女王』という傑作もあります)

081109b.jpg ——で。
 実は、氏と僕は旧知の仲だったりしまして……。
 僕は氏の大学の後輩だったりします。在学中はよく遊んでもらいました。
 そんな間柄の僕が、今回の「コープスパーティーCDドラマ化!」の話を聞いて黙っていられるはずもなく、力一杯志願いたしました。
 天才的変態紳士の祁答院慎が世に打って出る!?
 大好きだった先輩の立身出世のお手伝いがしたい!
 しないでか!
 ……そういうわけで、CDドラマ版の脚本担当は僕です。ぎゃっ!
 豪華キャスト過ぎて、失禁しそうです。うう……お兄ちゃんおしっこ!
http://www.animate.tv/nf/detail.php?id=0000003352
【写真】アフレコスタジオで、再会を喜び合う天才的変態紳士(右)と馬鹿脚本家(左)。

081109c.jpg ガンガンパワードに連載している漫画版も面白いぞ、是非読もう!

【写真】ガンガンパワードと、windows版ソフト(同人ショップで購入出来ます)。


PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
上江洲 誠(うえずまこと)
職業:
アニメ脚本家
HP:
自己紹介:
2002年デビュー。
エターナル中坊。
twitter ID:uezux
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]