忍者ブログ
アニメ脚本家・上江洲誠(うえずまこと)雑記、告知、そして物の哀れ――。
[7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 前HPから過去ログ――――――――

【2006年10月現在のお仕事】

・アニメ うたわれるもの(シリーズ構成・脚本)――放送中
■大完結!!
 昭和のテレビっ子だった我々が思う、最終回といえばこうだ!――というシリーズを作ることが出来ました。脚本家として一つ夢が叶った感があります。

 激賞の嵐に自分の涙も止まりません。半年間本当にありがとうございました。今後も精進して更に面白いアニメをお届けしていく所存です!
 OLM・TEAM IWASA
(GIFTとスパロボ頑張ってください。超観る)と、全関係者の皆さんも本当にお疲れ様でした。
(と言いながらも、現在、まだDVD特典用シナリオが1本残っている)

 ――宣伝。
 今月発売(10月7日売り?)の『月刊コンプティーク11月号』に、100ページ(!)のうたわれ別冊が付きます。「福袋かね?」と問うと苦虫を潰したようなイイ顔をされました。
 付録。いい響きですね。ウィツァルネミテアなりきりセットとかつけてくれれば尚いいのに。
 監督、IWASA氏、自分、の結構な量の対談記事が載っています。是非読んでください。ぶっちゃけ話ばかりで面白いです。(06/10/06)

■#25観ました。
 中村氏の愛情演出で熱いフィルムになっていました。いいぞ!
 ウィツも円盤生物(すげえ好き)みたいで超カッコイイ! 黒幕はブラック指令だな(嘘)。
 観てくれた皆さん、
本当に感謝している。今までありがとうっ!!
「これでもかというほどに最終回!」な最終回を絶対お見逃しなく!!(06/09/24)


■監督たちと飲み会。その席で聞いた良いニュース。
 案外早く追加が出回ったようで、DVDボックス結構な伸びを見せているそうです。
 万の大台も超えたようで、ひとまず胸を撫で下ろしております。みなさん、ありがとうございました。

 新作ショートアニメその2が完成したそうです。今回も大変面白いとのこと。白箱(スタッフ用ビデオ)が届くのが待ち遠しい!
 ただの編集アニメじゃない『その時トゥスクルが動いた』も良い感じに仕上がりました。本編1本書くのと同じぐらいの労力をシナリオ作業に費やしました。これは怪作なので是非見て欲しいです。(06/09/13)

■性別はファンタジーです。(06/07/31)

・アニメ らぶドル Lovely Idol(脚本)――10月新番組
■完成OP・ED観せていただきました。
 むず痒くなる甘酸っぱさ。
 やっぱりヒロイン物は、星に座ってなんぼだね☆
 楽曲関係もとても良いですよ。(06/09/某)

■情報公開されましたね。
 ほんのちょっとだけ変則的に参加しました。お楽しみに。(06/09/10)


・アニメ ああっ女神さまっ それぞれの翼(脚本)――放送中
■#21OAされました。「マ」の話です。
 まるごとオリジナルなエピソードだったわけですが、好評で何よりです。女神参上。
 自分はペイオースの話で女神デビューをしたので、彼女に強い思い入れがあります。今回の話では自由に扱わせていただけたことが嬉しかったです。
 最終回・前編ということなので、1期1~2話と対になるように――と書きました。

 途中参加(で、その上、手が遅い)の自分は結局4本しか上げることが出来なかったので、不完全燃焼の感があります。
 多くのファンの方々と同じく、私も第3期があることを、強く望んでおります。(06/09/10)

・アニメ あまえないでよっ!!喝!!(シリーズ構成・脚本)――放送終了
■千歳のでかいフィギュアが発表されました。http://maxfactory.cms.drecom.jp/newproducts0608_03.html
 試作品を見せてもらいましたが、素晴らしい出来。お披露目会の際に皆を驚愕させたキャストオフギミックは果たして製品版に実装されるのでしょうか?(HPを見る限りでは期待に応えてくれそうですね!)
 本当に「ありがたや」と拝みたくなること受け合い。(06/05/30)

■ 放送終了。応援ありがとうございました。小鬼かわいい!
 次は、逸剛と千歳の関係を完結まで書きたいね! 原作の宗我部先生とは仲良くなって飲み仲間になりました。とても幸せな現場でした。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
上江洲 誠(うえずまこと)
職業:
アニメ脚本家
HP:
自己紹介:
2002年デビュー。
エターナル中坊。
twitter ID:uezux
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]