忍者ブログ
アニメ脚本家・上江洲誠(うえずまこと)雑記、告知、そして物の哀れ――。
[28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 朝、洗濯物を干していると、聞こえてきた会話――。

女子高生A「胃のガンってなんだっけ?」
女子高生B「胃ガン」

 俺にはこんな面白い台詞は書けないなと悔しくて、枕を涙で濡らした。
 日々精進。

■瀬戸#12
「愛の奴隷」は僕好みの温度。狂ったテキストもほぼ採用されていて脚本家冥利に尽きます。
 監督は更にタフでスピーディなノリをご所望ではありましたが、くたびれた性格の僕にはこの加減が良いです。
 僕は家から出ない話を書くのが得意です(※1)。この回のシナリオはとてもスムーズにアップした記憶があります(逆に#13が難航した)。
 この回が面白かった方は、『らぶドル』の#13(DVDでしか見られない)を是非、見てみてください。僕にとっては腹違いの姉妹のような脚本です(キャストのファンも要チェックだ)。

※1)高カロリーな回が連続しないように配慮するのもシリーズ構成の仕事です。この種の回は話芸が試されます。
 瀬戸スタッフの熱い所は、そういうシナリオ回でも、ノリを殺さないことです。進んで棘の道を行きます。本当にスタッフの健康が心配です。あと半分あるんだよ!

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
上江洲 誠(うえずまこと)
職業:
アニメ脚本家
HP:
自己紹介:
2002年デビュー。
エターナル中坊。
twitter ID:uezux
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]